メルヘンの葉祥明阿蘇高原絵本美術館

お庭がすごく良い感じで女性にとってはたまらないメルヘンの世界があります。ちょうどお庭にあるバジルにブルービーが来てましたのでしばらくみとれておりました。このハチはおとなしいので近づいても平気でした。ここに訪れておすすめするのが建物の裏口にいくと綺麗な庭があります。広い敷地をのんびりと散歩するのもいいし、ベンチに座ってゆっくりするのもいいです。絵本の主人公になっているブルービーは是非みつけてください。
ブルービーについて説明します。約12mmくらいの蜂です。黒地に青色の毛が生えている可愛いハチです。このハチを見ると幸せになれると言われているみたいです。ブルービーは、自分で巣を作らず他の蜂の巣に寄生するみたいです。昆虫マニアの間では、ブルービーを欲しい人がたくさんいるみたいです。

日帰りの温泉に行ってきました

日帰りで温泉にいってきました。今回利用した温泉の施設は、お風呂の種類がたくさんあって満足しました。体の疲れと心もリフレッシュできますし、お肌もツルツルになりました。大浴場には、泡が出るジェットバスや電気が流れるお風呂もあり楽しめました。ジェットバスのお風呂の泡が出ている場所にいるとツボを刺激してくれるので疲れがとれやすくなります。私は、この泡が出る場所に一番長くいたような気がいたします。お風呂から出たらとても気持ちがよい気分になりました。また、皆で行こうと思います。

そば街道の蕎麦

阿蘇にはそば街道があり、たくさんの蕎麦屋さんがあります。本格的な蕎麦屋さんが多くあり、蕎麦の風味・コシが味わえます。個人的には、鰹の濃い風味がするそばをつゆでいただくざる蕎麦がいいと思います。ここに記事を書いているだけでも思い出して食べたくなってきます。そのほかにも鳥天とそばめしや春になると山菜の天ぷらがセットになった蕎麦も楽しめます。南阿蘇の冷たい地下水で手打ちされた蕎麦は強いコシとふくいくとした香りがあって、のどごしも良いのでおすすめですよ。

茅葺き屋根の民宿で休日を満喫

昔の友人が久しぶりに数人来るというので、茅葺屋根で造られた民宿に予約をして宿泊しました。ここは江戸時代から続く庄屋の家をそのまま宿にしたような感じなのでとても雰囲気がよいです。友人も部屋に入るとゴロゴロと実家に帰ったようにくつろいでおりました。昔話をしながら自分たちの好きな日本酒をもってきたので時間は早かったのですが、飲み始めました。お酒を飲むとわかるのですが、それぞれの好みの味がわかって楽しいものです。宿の料理が食卓に並んだのでお酒を飲みながらいただきました。ここの宿の料理は、畑で作った物や天然の山の幸を利用し料理しているので人気があります。美味しい料理がでてくると、お酒もあっという間になくなりましたので、地酒を注文して更に飲み明かしました。実家に帰ったような感じのかやぶきの宿は、とても居心地がよく友人たちも満足したようです。

大観峰からの眺め

大観峰は、標高936mで阿蘇五岳を見ることができ、ものすごく素晴らしい山々の風景をみることができます。雨上がりで次の日が晴れの時は、雲海をみることができ、絶好のスポットになっております。また、ここからみる星空も美しいみたいです。今度、来るときは夜の星座もみようと思います。美しい山々と大平原をみるならここがおすすめです。