Monthly Archives: 6月 2017

You are browsing the site archives by month.

梅雨の季節に、ゆっくりと過ごしたいのが、古民家である。古民家と言えば、いろいろな家がありますが、私が、ゆっくりとしたいのが、茅葺きで作られた家ですが、宿泊できるのは、かやぶきの宿で、1年に1回以上は必ず訪れております。梅雨の季節に、この家に泊まると、面白い現象をみることができます。雨の日に、屋根をみていると、雨が上からしたたって、リズムよく茅をつたわり、屋根の先までくると、そこからポタポタと流れております。これを見ていると、なんだかとても気持ちよく、心も安らいでくるわけです。昔は、どこの家でも見れたことでしょうが、今の時代は、この現象をみることは、できないと思います。昔の職人さんが考え出した、技術になっておりますが、本当に素晴らしいと思います。雨があがると、屋根から蒸気みたいな煙があがり、上にゆっくりと舞い上がり、この感じもまた、素晴らしいです。太陽が当たってくると、どこからかセキレイが飛んできて、屋根の上で歩きながら鳴いている風景も実に面白いです。いつまでも、このかやぶきの家を残してくださることに、日々感謝しております。皆さんも、一度、かやぶきの家を訪れてみると、なんだか心が落ち着く気持ちがわかると思います。