Category Archives: かやぶきの宿

子供とカブトムシ捕りに行ってきました

うちの子供は、夏になるとカブトムシを捕るのが大好きで、昆虫採集ができる宿をみつけては、イベントに参加しております。今回は、ネットでも有名なかやぶきの宿でカブトムシを一緒に森にいって探すというイベントがあったので参加してみました。森は、とても奥までつづいているので子供は夢中で探しますが、大人は歩き方がわからないので疲れてしまいますが、カブトムシが木についているのをみると疲れも忘れて子供と一緒に昆虫採集に夢中になります。野生のカブトムシはとても元気がよく動きまわるので見ていても楽しいです。カブトムシを捕ったら、飼育ケースに入れて木や落ち葉をいれて、ゼリーを最後に入れておきます。ゼリーを舐めている状態を子供が見て可愛いといっておりいつまでもみておりました。最近では、昆虫ショップにいけば、虫が売っておりますが、やはりなるべく昆虫は山にいって捕ることを教えてあげたいので、こういったイベントを行っている宿があるととても助かります。今回も昆虫採集を楽しめたのでよい思い出になったと思います。

茅葺きの屋根の形はいろいろあるみたいです

友人とこのあいだバス旅行で山梨県の西湖いやしの里根場にいってきて茅葺屋根の集落を訪れました。いろいろな茅葺きの家を訪れてみていると屋根の形が地方によって違って作られていることに気がつきました。前にかやぶきの宿に泊まった家は、庄屋さんの家なので茅葺屋根の一番上の部分はトタンと竹で絞めてありましたが、こちらは木をクロスしてまるで戦のカブトみたいな形をしておりました。地元の人に聞いてみると昔は、この辺りの茅葺きの家はくらいの高い人が住んでいたといっておりました。当時この辺りにも茅葺屋根はもっとたくさんあったみたいですが、同じ茅葺きでもこんなに立派にするのはものすごく偉い方が住んでいたと言っておりました。たしかにこの集落はどの茅葺きの屋根をみてもカブトみたいで立派でした。景色も遠くに富士山もみえるし当時は贅沢な場所だったのでしょう。茅葺きの家の中の梁は黒くて黒光りしているしどこかどっしりと構えているようで落ち着く雰囲気のある茅葺きの家をいつまでも見ておりました。

茅葺き屋根の民宿で休日を満喫

昔の友人が久しぶりに数人来るというので、茅葺屋根で造られた民宿に予約をして宿泊しました。ここは江戸時代から続く庄屋の家をそのまま宿にしたような感じなのでとても雰囲気がよいです。友人も部屋に入るとゴロゴロと実家に帰ったようにくつろいでおりました。昔話をしながら自分たちの好きな日本酒をもってきたので時間は早かったのですが、飲み始めました。お酒を飲むとわかるのですが、それぞれの好みの味がわかって楽しいものです。宿の料理が食卓に並んだのでお酒を飲みながらいただきました。ここの宿の料理は、畑で作った物や天然の山の幸を利用し料理しているので人気があります。美味しい料理がでてくると、お酒もあっという間になくなりましたので、地酒を注文して更に飲み明かしました。実家に帰ったような感じのかやぶきの宿は、とても居心地がよく友人たちも満足したようです。