Author Archives: Minamiaso

天然の山の幸を使った山菜料理に満足

美味しい山菜料理が食べたいので、皆と相談して、かやぶきの宿に宿泊をお願いいたしました。ここは、前からお世話になっているのですが、ご主人が山に詳しいので、いろいろな天然の山菜を採ってきて出してくれます。この日は、ちょうどタラの芽、コゴミ、ニリンソウ、ワラビ、山ウドが採れたと言ったので、早速、料理してもらい夕食に出していただきました。タラの芽は、天ぷらでいただいたのですが、ちょっと塩をつけていただきます。大きくて香りもよいので、口に入れるとタラの芽の香りが広がり、美味しい!の一言!やはり、天然のタラの芽は、格段と味が違います。これを食べると春を感じることができ、心も幸せになってきます。コゴミは、ゆがいたものを、マヨネーズをつけていただきます。美味しいのであっという間になくなります。ニリンソウももちもちしていて美味しいし、ワラビも田舎の味付けで美味しいです。ウドは、山で育ったウドなので香りが違います。こんなに美味しいウドは、都会ではちょっと食べられないかと思います。美味しい春を食べることができたので、みんなで大満足の日となりました。やはり、年をとると、山菜料理をいただくのが唯一の楽しみになってきました。また、皆と相談して来ようと思います。

農家レストラン 万作

ここは、レストランと名前がついておますが、田舎に帰るような実家だと思っていくと良いと思います。
愛想のよい年配の夫婦で経営しており、自分で育てた野菜や近くに生えている野菜を使って料理してくれます。
漬け物もご自分で漬けておりますのでほんと美味しいです。料理の感想は、実家に帰った、ごちそうって感じでとても
満足いく料理になっております。お腹がいっぱいになったらそこで少し仮眠しても平気なくらいのんびりとしております。
帰る頃には、また、来るねーって感じで帰えれますので、ほんと実家に来たような雰囲気があります。年に数回は訪れたいような気持ちになります。

阿蘇健康火山温泉

去年は、怪我をしたこともあって、ここの温泉に友人と入りました。ここからは阿蘇の雄大な景色を見ながら温泉に入ることができますので、これだけでもなんだか不思議と疲れがとれ、こころが癒やされるようでした。温泉でゆっくり怪我の部分をケアしてから、露天にいったのですが、種類が豊富でどれにしようか悩みましたが、ここはせっかくきたので、一つずつ入っていきました。露天の部分は石庭になっているのでとても落ち着き、気分はもう最高でした。のぼせないように、温まってから次の露天へと入っていったので、全部入った後は、怪我の痛みもだいぶよくなりました。最後に又、阿蘇の景色を見ながら温泉に入り、体の隅々までケアしたので、とてもよい温泉旅行になりました。この寒い季節は、景色を見ながら温泉に入ると心も体もケアできますよ。

阿蘇猿まわし劇場

可愛いお猿さんが、たくさんの技やパフォーマンスを見せてくれますので、大人から子供まで楽しめます。お猿さんが技を披露すると会場全体が笑いや感動につつまれて、来て良かったと思わせるほど印象に残ります。私の家の子供は、お猿さんがボールにのっている姿をみるととても驚いておりました。やはり、可愛いお猿さんのショーをみて満足のいく一日にいたしましょう。あと、このお猿さんは、かっこいい服から可愛い服まで着ているので、それだけでも見ていて楽しいですよ。

段丘地形の”田園地帯”ウォークを歩くと気持ちがよい

12月14日にて阿蘇山の美しい山々を見ながら歩く、田園地帯ウォークが開催されます。田園地帯をのどかに歩きながら
山のほうをみると阿蘇山が目の前に見えてきて最高の気分になることができます。普段の仕事の疲れなどを吹き飛ばすには、やはり自然の中をゆっくりと歩くことがとても大切になってきます。野鳥の声を聞きながら歩き、のどかな田園地帯を美しい山を見ながら歩けば、歩き終わったあとの爽快感はなんともいえない気分になります。是非、参加してみてください。このときの持参物は、お茶、防寒対策、雨具になっており、雨天になると中止になりますのでご確認してください。お問い合せは、南阿蘇ガイドクラブでおこなっております。