鮎返りの滝

この滝は、かくれ名所と言えるような場所で、実際にいってみると川の水は、とても綺麗で滝から出るマイナスイオンは豊富で心も体も癒やされます。落差は40mくらいあり、夏にはここで川遊びなどしたら最高だと思います。名前のとおり、私の推測ですが、鮎がここまでたどりついたのですが、滝を登ろうとしても返ったのだと思います。当時はたくさんの鮎がいたのでしょう。

茅葺き屋根の葺き替えのお手伝い

茅葺き屋根の葺き替えをするというので、お手伝いに行ってきました。最初は悪くなった茅を職人さんがおろしてから、そこへ新しい茅を並べていくのですが、職人さんのやり方を見ていると簡単にできるような感じに思えるのですが、いざ、自分でやってみるとなかなかうまくいかないものです。職人さんが1回1回並べる茅の量は毎回同じ量になっているので、それを身につけるだけでも時間と努力が必要になってきます。茅を並べてから細い竹を使って、縄で絞めていくのですが、その縄を茅の奥の方に手をつっこんで、奥にある縦に並んでいる竹に縄を通してだすのですが、これも片手で行わなくてはいけないのでなかなか縄が通らないものです。職人さんはすばやくやっていくので10本通すころに、私がやっと1本通すといった感じになっております。縄を通した後は、縄を絞めていくのですが、この縄の絞め方もあるみたいで、1回やったからといって覚えられるようなものでは、なかったです。これが終わるとまた、茅を並べていき、今度は割った竹を使って縄で絞めていき、更に茅を並べていき、細い竹を使って縄で絞めていくといういくつかのパターンを繰り返し上の方までおこなっていきます。屋根の端の部分は、強風があたっても崩れ落ちないように、針金をつかって茅を締め付けたりします。しかもいくつかの束の茅を連鎖させながら縄を絞めたり、針金をつかって締めたりしているので、ここの端の部分は非常に重要な部分になっているのですぐに覚えることはできませんでした。茅を敷き終わると、今度はブーメランのように曲がった特殊な剪定バサミで茅をカットしていきます。カットした場所をみてみると、それは綺麗なもので、茅葺き屋根ならではの素晴らしさを見せてくれます。正面から見たり、斜め下から見たりして、色々な角度から見てもこの茅葺き屋根の姿は人を魅了する屋根となっております。ここは、かやぶきの宿として建っているのでいつまでも多くの人達に愛されることと思います。

かまど

私がおすすめするこのお店のメニューは、赤牛ステーキ丼です。お肉もたくさんあり、柔らかく一度食べたらまた食べたくなるようなステーキ丼です。お肉がすきな方は是非一度いらしてみてください。すごいボリュームと肉汁のおいしさがやみつきになると思います。また、お店から見える景色も素晴らしく申し分ないです。お店の中も季節にあった飾りがあり、なんだか落ち着く雰囲気です。テーブルと座敷があるので座敷がよい方は、あらかじめ電話して予約しておくといいです。

阿蘇中岳火口

ここはとても有名な場所で、今も活発な中だけの火口を見ることができます。大きな穴から白い煙と熱気があがってくるので迫力満点の場所です。穴の深さは、100m以上はあり、溶岩の温度は1000度を超えるとか言っておりました。是非、一度訪れてみんなで記念撮影などするとよい思い出になります。また、ここからみる景色も最高です。

蘇峰温泉 ゆうやけ

ここの温泉は、炭酸水素塩泉で中にはいると一般の家庭のような雰囲気があり、さっと気軽に入れるようなお風呂です。ここのお風呂にたどりつくまで不安に思う方もいると思いますがお風呂にはいっちゃえば楽しい気分にいっきにかわります。
お風呂からみえる景色は、田んぼなのでのどかな雰囲気を楽しまれてください。お風呂からでると肌がしっとりしているので女性にはかなりむいていると思います。ドライブにいったときに立ち寄るといいですね。