高森湧水トンネル「納涼七夕まつり」

今年の高森湧水トンネルの七夕まつりは、7月5日~7月9日の5日間で行われます。トンネルの中では、色々な趣向を凝らして作りあげて、ライトアップされているので、とても綺麗で幻想的な空間が広がっております。トンネルの中を歩いても綺麗ですが、下には水が流れているので、そこに七夕の飾りの綺麗な色が映っているので、それも綺麗です。このほか、子供達が喜ぶ、山女のつかみ取りや七夕書道展なども行われます。時間は、午前9時から午後7時までとなっております
のでご家族で遊びにいらしてください。

梅雨の季節に、ゆっくりと過ごしたいのが、古民家である。古民家と言えば、いろいろな家がありますが、私が、ゆっくりとしたいのが、茅葺きで作られた家ですが、宿泊できるのは、かやぶきの宿で、1年に1回以上は必ず訪れております。梅雨の季節に、この家に泊まると、面白い現象をみることができます。雨の日に、屋根をみていると、雨が上からしたたって、リズムよく茅をつたわり、屋根の先までくると、そこからポタポタと流れております。これを見ていると、なんだかとても気持ちよく、心も安らいでくるわけです。昔は、どこの家でも見れたことでしょうが、今の時代は、この現象をみることは、できないと思います。昔の職人さんが考え出した、技術になっておりますが、本当に素晴らしいと思います。雨があがると、屋根から蒸気みたいな煙があがり、上にゆっくりと舞い上がり、この感じもまた、素晴らしいです。太陽が当たってくると、どこからかセキレイが飛んできて、屋根の上で歩きながら鳴いている風景も実に面白いです。いつまでも、このかやぶきの家を残してくださることに、日々感謝しております。皆さんも、一度、かやぶきの家を訪れてみると、なんだか心が落ち着く気持ちがわかると思います。

木の香湯

ここは、阿蘇下田城ふれあい温泉駅出口から徒歩約50分で行くことができます。お風呂場に入ると、内風呂と露天風呂があり、どちらも気持ちよく入れます。内風呂には浴槽が2つあり、一つは、岩風呂風のお風呂になっているので、岩風呂の雰囲気を楽しめながら入れます。もう一つは、木製の浴槽になっているので木の香りを楽しみながら入ることができます。湯の色は、透明でにおいもしません。お湯はいつでも新鮮な雰囲気なので、かなりリラックスして入ることができます。私が入ったときは、地元の方がたくさんいらっしゃったので、地元ならではの楽しい会話をしながらお風呂に入ることができました。サウナが好きな方には、サウナもありましたよ。

一心行の大桜

今年も熊本で人気のこの桜を見に来てください。一心行の大桜は、幹回り約7.35m、樹高約14m、枝の差し渡し約25mにも及ぶ大桜になっております。樹齢は約400年も経っており、戦で散った霊を弔うため一心に行をおさめたことからこの名がついたと言われています。
3月25日~4月9日まで見頃になると思いますので、是非お越しください。満開になりましたら、3日間は午後8時~午後9時までライトアップも行われます。昼間は、見事な桜を見せてくれ、夜は幻想的な桜を見せてくれますので、大人から子供まで十分にお花見が楽しめると思います。

白水乃蔵

ここのランチは、とても美味しいのでご紹介いたします。場所は、白川水源に行く途中にありますが、人気があり車が
たくさんとまっているのでわかるかと思います。高菜定食をいただきましたが、いままで食べた高菜ごはんでかなりレベルの高い味だと思います。一度食べたら、また食べたくなるように味になっております。このほか、豆腐、サラダ、だんご汁が付きますが、このだんご汁もかなり美味しく満足のいく料理です。だんご汁は具がたくさん入っているので、思わず笑顔になってしまいます。高菜定食はボリューム満点でなっとくのいく味になっております。また、こちらに行くときには食べに寄ろうと思います。